目の健康を維持するのに必要な事

目の健康をキープするためには、自分の目に病気や不具合があるかないかを知る事が大切です。

 

私は普段コンタクトレンズを着用していますが、買う時に絶対眼科で受診しています。眼科で受ける検診では目に異常やトラブルがないかを確認してもらえます。

 

また、度数の合っていないコンタクトを使用し装着することは、目の疲れを引き起こします。

 

 

 

定期的に眼科検診を受けることで、目を健康的な状態に保つよう心がけています。近眼でありその上、仕事でパソコンをよく使うので特に目が疲れやすいです。

 

眼精疲労をとるために、時々蒸しタオルを使い目を温めたり、遠くを眺めたり、上下左右で眼球を動かすことも効果的です。また、目の疲れだけでなく姿勢の悪さで身体が歪みを起こしていたり肩こりにも関連するため、体全体をストレッチなどをして動かして血流をよくすることが大切になってきます。
全身のバランスを整える気持ちで行うとが大切なのです。

 

 

 

仕事中に目がチカチカしてパソコンの画面が見えにくいなと感じます。

 

 

視界にそのチカチカが広がってしまう時はすぐ近くもはっきりと見えなくなり、激しい頭痛に襲われます。

 

今思い出すだけでも気分が悪くなる程です。

 

 

眼精疲労の原因は、精神的な疲労と片頭痛によるものです。そのような時、私が取る対策方法は痛みが来そうな前触れがあればすぐ鎮痛剤をのむこと。精神的にストレスを感じられる状態になることを未然に防ぎます。最近は発生する回数も少なくなってきました。

 

眼精疲労は、スマホやパソコンで目を酷使する現代において避けては通れない道だと思いますが、症状を軽くすることは可能です。

 

光っている画面を集中してじっと見ていることで体が硬くなり緊張状態になります。

 

 

 

そうすると眼精疲労になってしまい肩凝りにも?がるのです。

 

だからこそストレッチによる緊張をほぐし、画面を凝視し続けた後目を動かし運動させると違います。

 

 

目が見えなくなるということはとても不便なことですが知り合いに白内障にかかった人がいますし私自身もはさみか何か落ちて来て目を切ってしばらく眼帯をつけた経験があります。もうその時のような状態にはなりたくないので、日常生活でも気を付けなければいけません。
危険なものを高い場所においたりしない、危ない置き方はしない気分転換などして目が疲れないようにするのもいいですね。

 

最近、スマホを購入し、長時間ゲームなどで触っていると目のあたりがショボショボします。先日、眼精疲労の症状であるということが分かりました。この眼精疲労は肩こりや頭痛の原因にもなりえるそうです。
目がかゆくなった時の対処として、私の場合ツボ押しを実践しています。
ツボの名称は晴明と言い、目頭の近くのくぼんだ所ですが、そうするとこれが一番効果があり目の疲れがスッキリします。子供が小学生の頃にさせていたのですが、ゲームで遊んだ後は遠くの景色を見て目を休めることです。普通に遠くの風景を見るだけでなく山の緑の木を意識を集中して見ます。

 

 

 

ゲームをした事で長時間近くにあったその後に遠くの景色を見ることで目の焦点を遠くにずらし、強張っていた目の筋肉をほぐし疲れを取ります。

 

 

時間は5~10分くらいです。木の自然の緑は目のつかれを取ります。

 

こうやって視力の低下を予防しました。

 

 

 

現在は目を酷使するのが当たり前になっています。

 

パソコンやスマホなどの液晶画面から出ているブルーライトは目の健康に対して非常に悪影響を与えています。

 

 

しかし、日々の生活にとって現代はこれらは必要不可欠な物です。では、目の健康のためには何をすれば良いのでしょうか。第一に悪影響から遠ざけることです。

 

 

 

ブルーライト軽減するグッズなどを使用するのがオススメです。
また、疲れてしまった目を休めることも大事です。

 

 

 

身近なものではホットタオルで目を温めて血液の流れをよくすることで目の疲労が和らげます。
現代ではインターネットやドラッグストアなどで、簡単にコンタクトを手に入れることができる時代です。

 

 

 

そのせいか、誤った使用方法で眼病になる人も増えています。長時間のスマホやパソコン作業により、眼精疲労やドライアイになってしまう人も増加しています。
近いところばかりを見ると、筋肉がかたくなり近視の原因にもなります1時間に10分程度は目を休め、目のストレッチで血液の流れを良くすると軽くなりますよ。

 

 

また、蒸しタオルなどを使い目を温めることもとても効果があります。

 

目が疲れたと感じるのは、PCを長時間使っていた時や、長時間のパチンコをした時です。長時間のパチンコをした時です。特に最近のキラキラしているパチンコの画面はてきめんで、目がチカチカしてきます。また、コンタクトを使用しているので目の乾燥もあり、そうした時には処方された目薬を使います。

 

 

 

それほどスッキリするものではありませんが目に潤いを与えるものだと思っています。

 

 

 

後は洗顔して、目に水を少しつけます。
濡らしたタオルで目を覆ったりします。