ぼんやり視力に効果アリな6つの食品!

 

ぼんやり視力の改善、目の健康に効果的なスゴイ食品を6つご紹介します!

 

 

緑の濃い野菜

ほうれん草やブロッコリー、セロリやケールなどには天然のサングラスとも呼ばれる「ルテイン」や「ゼアキサンチン」が豊富に含まれています。
ルテインとゼアキサンチンは紫外線から目のダメージを保護してくれますが光にあたったり加齢によって減少していく栄養素なので、積極的にこれらの野菜を摂取すると良いでしょう。

 

卵(卵黄)

卵黄にもルテインとゼアキサンチンはたくさん含まれているので、1日に1個程度食べると良いとされています。
ただしコレステロールが気になる方であれば野菜を主に摂取した方がいいでしょう。

 

ナッツ類、オリーブオイル

ナッツ類やオリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれており、眼を紫外線から保護してくれる効果があるとされています。
また、強力な抗酸化作用もあるため、細胞の酸化を防ぎ、眼の老化を防いでくれる効果も期待されます。

 

青魚、えごま油

近年よく聞くようになったDHA・EPAやえごま油に含まれるαリノレン酸はω-3脂肪酸と呼ばれる不飽和脂肪酸であり、
ドライアイの症状緩和や緑内障の発症リスクを抑える効果があるとされています。
DHA・EPAには血液をサラサラにする効果もありますので、2~3日に一度くらいは魚を摂取したいところです。

 

生の果物

果物に豊富に含まれるビタミンCをはじめとした各種ビタミン類は白内障や緑内障などの目の病気に対して予防効果があると研究によりわかったそうです。
ビタミンは眼に限らず体を健康に保つためには必要不可欠ですので、なるべく積極的に食生活に取り入れていきたいですね。

 

ブルーベリー

ベリー類に含まれるアントシアニンは眼の血流を改善し、毛細血管を強く働きがあるとされています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
なかなか全てを上手に食べるのは難しいかと思いますが、出来るところから食生活に取り入れてみてはいかがですか?
最近では目に必要なこれらの栄養素を健康食品から摂る人も増えています。

 

こちらの記事でご紹介していますので、一度ご覧になってもよろしいかと思いますよ。